業務内容

防災関連グッズ
法人のお客様

法人のお客様

戦略的コスト削減からブランディングまで

防災関連グッズ

御社のBCP対策は万全ですか?
みなさまの安心・安全をサポート

企業は災害発生時に備えて「会社」と「人」の安全を確保しなければなりません。予知せぬ災害への対応の第一は備えです。ホップスでは災害発生時から必要とされる用品・用具を専門家ならではの目線で御社の業態や規模にあったベストな防災対策・備蓄品をアドバイス・ご提案させて頂きます。

BCPとは?BusinessContinuityPlan

  • 1.お客様や従業員の安全を確保
  • 2.会社の存続
  • 3.取引先からの要請や信頼の確保
  • 4.企業価値の向上
防災関連グッズ

事業所における
帰宅困難者対策のポイント

  • 1.一斉帰宅の抑制(従業員はむやみに移動を開始しない)
    2.施設内待機のための備蓄の確保
    3.備蓄の10%ルール等、共助の推進
    4.施設の安全確保
    5.安否確認・情報収集手段の確保
    6.混乱収拾後の帰宅ルールの策定
    7.上記等に関する事業所防災計画等の策絵師と訓練による検証

  • 防災関連グッズ

また、従業員が施設内に留まれるよう3日分の水や食料などの備蓄が求められます。

対象となる従業員等

雇用の形態(正規・非正規)を問わず、事業所内で勤務する全従業員。

3日分の備蓄量の目安

①水については、1人当たり1日3リットル、計9リットル
②主食については、1人当たり1日食、計9食
③毛布については、1人当たり1枚
④その他の品目については、物資ごとに必要量を算定

備蓄品目の例示

①水:ペットボトル入りの飲料水
②主食:アルファ化米、クラッカー、乾パン、カップ麺
③その他の物資(特に必要性の高いもの)毛布やそれに類する保湿シート、簡易トイレ、衛生用品(トイレットぺーパー等)、携帯ラジオ、懐中電灯、乾電池、救急用品…等
※水や食料の選択に当たっては、賞味期限に留意する必要がある。

企業の防災・備蓄対策なら
ホップスにお任せください!

ホップスではお客様に合わせて
トータルサポートいたします。

高品質商品の販売

防災グッズ

お取り扱い

  • ホップスではオフィスの防災対策のお手伝いから、防災備蓄品の準備、防災時の保存食など、トータル的にサポートいたします。お気軽にお問い合わせください。

  • 防災グッズ
当サービスのお問い合わせ

防災関連グッズをご検討の方は
株式会社ホップスまでお問い合わせください!!

東京本社
〒105-0004
東京都港区新橋3丁目3番9号 KHD東京ビル4F
0120-151-861
大阪支店
〒530-0001
大阪市北区梅田2丁目5番25号 ハービスOSAKA14F
0120-039-120
お問い合わせはこちら
旅の通販サイト ホップスモール